• ホーム
  • 香辛料過敏症で耳づまりなどしたらザイザル

香辛料過敏症で耳づまりなどしたらザイザル

近年は海外の食文化が沢山日本にも入ってくるようになったため、香辛料を使用した食事に出会う機会も多くなってきました。
特に東南アジアの食文化では多く香辛料が使用されています。
また食事だけでなく、スナック菓子でも香辛料が多く含まれる商品が多数販売されています。
このように日本にも香辛料を好む食文化が根付いてきています。

しかし、香辛料のきつい食品の摂取によって耳づまりが起こることがあります。
この耳づまりが起こると、耳抜きが上手くできなくなったり、耳が詰まって自分の発する声が跳ね返って聞こえてくるといった症状が起こることがあります。
こういった場合にはどのような対処をすればいいのでしょう。

まずこの香辛料によって起こる耳づまりは鼻づまりが原因で起こっている可能性があります。
この鼻づまりは香辛料による過敏症でアレルギー反応が起こって、誘発されます。
もし鼻づまりがひどくなってしまうと、鼻水を強くかんだり、鼻水を吸い込んだりすることで、耳の方へ鼻水が流れ込むことがあります。
これによって滲出性中耳炎が起こることがあります。

また、鼻水が耳の方へ流れ込まなくても鼻づまりの影響で耳管と呼ばれる鼻から耳につながる管が狭窄してしまうことがあります。
耳の外と内の圧力が調整できなくなることで耳が詰まった感覚が現れます。
これを耳管狭窄症といいます。

滲出性中耳炎と耳管狭窄症はともに鼻づまりが原因で起こるので鼻炎の治療を行うことが治療法となります。
ザイザルはよくこのような症状の患者さんに処方される薬です。
ザイザルはヒスタミン受容体を競合的阻害することで、アレルギー症状を改善する薬です。
副作用も少なく、1日1回の服用で済むので是非ザイザルを使用してみましょう。